2006年4月アーカイブ

申し訳ありません。囲碁きっずトップページの赤おに先生の囲碁スパルタ塾のリンクが切れていましたので修正いたしました。

akaoni.gif

ゴールデンウィ-クいかがお過ごしでしょうか?さて、5月3日に愛知オフ会が開催されますが、オンラインでも以下のようにイベントを開催します。

**************************************************************     

「第3回Q位認定大会」

 日時 5/6(土) 20時~22時30分ぐらい
 場所 囲碁きっず「Q位認定スペース」
 内容:複数認定員による、集団Q位認定1~40Q(待合室方式)


**************************************************************


・不合格期間でも受験できます
・認定を受けられるのは一回限りです 。
・大会前に個人認定を受験していたら参加できません。
・待合室は盤別に待合室を作る予定です。
・待合室は状況により開けたり閉めたりします。
・待合室から強制落ちしてしまったら
 「質問&強制のお部屋」へ戻ってきて下さい 。

きちんとマナーを守って参加して下さい。
皆さんのお越しをお待ちしています♪


認定員有志一同

新対局場「囲碁きっずスクエア」はもう体験されましたか?

きっず対局道場のシステムからいろいろ進歩しています。それを少しずつ紹介していきます。

1)直接、対局の申し込みができる
メッセージで声をかけて部屋をつくって着席して...というのが一発でできます

2)友達がどの部屋にいるのか、簡単にわかる
ひとつひとつ、部屋をのぞいてまわらなくても、友達の名前をクリックすれば何番の部屋にいるのかわかります。

3)対局者に見えないチャットができる対局開始すると、対局者同士の会話と、部屋の観戦者の会話とが別になります。対局者に遠慮すること無く、検討をしながら観戦できます。これまで通り、みんなでおしゃべりしながらの対局もできます。

4)チャットのログを読み返せる
自分が入室してからのチャットは全部、読み返すことができます。

まだまだたくさんありますよ。

↓どんな新機能があるか、探してみてくださいね。↓
囲碁きっずスクエア

4818205745石の健康法
高木 祥一
日本棋院 2006-04

by G-Tools

2桁級の方に超オススメの一冊が出ました。「連続と切断」「眼と地」の2章立てで、囲碁のいちばん基本となる考え方をじっくりと説明しています。1桁級~有段の方も、この基本がしっかり身に付いているか、確認しておく価値はありますね。


┼┼┼┼┼┼
┼┼●●┼┼
┼┼●●┼┼
┼┼┼┼┼┼
┼○○○○┼
┼┼┼┼┼┼

黒石と白石、どちらが強い石か、そしてその理由を即答できますか?

ゴールデンウィークにNHKで面白そうな囲碁番組が2本あります。

5月3日 午前10時00分~12時00分 教育テレビ
梅沢由香里五段とたんけん囲碁の世界

5月6日 午後00時10分~2時00分 衛星第2テレビ
伝説の碁打ち 本因坊秀策 ~初心者にも分かる名勝負~

関棋ネットで「ままこ杯13路リーグ」というのをずっと続けていましたが、4月10日の関棋ネットリニューアルの後、13路の対局ができなくなりましたので、第7期の途中から会場が囲碁きっずアドバンスに変更になっています。詳しくはままこ杯ブログをご覧ください。

囲碁きっずマナーのページの「管理人へメールを出す」が長い間(おそらく昨年の9月から?)リンク切れになっていました。全く気付かず申し訳ありません! 修正しましたので、よろしくお願いします。

4月5日の夜、囲碁きっず対局道場、囲碁きっずスクエアともに接続できない障害が発生していました。
21時30分現在、復旧へ向かっています。(地域によって遅れる場合があります)

新対局場「囲碁きっずスクエア」を試験運用中です。
きっず対局道場とは別に、新たに会員登録(無料)をしていただく必要があります。

bg_info_top.jpg
ここでQ位認定などを実施するまでにはもう少し環境整備が必要ですが、9路、13路の昇降級戦などがお楽しみいただけますので、いちど遊びにきてみてください。
(まだしばらくは、行ってみても誰もいない...ということが多いかもしれませんが)

19路で碁会所やネット対局場で1人で存分に囲碁が楽しめるようになるまで

の方々に使い倒していただける対局場を目指しています。

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。