銀星囲碁、終盤に崩れ打ち込みのチャンスを逸す。本日、最終局。

十番碁第9局で銀星囲碁は独特の中央感覚を披露してくれましたが….

白、勝勢といってもよい終盤、白4が大失着。黒E10の手を残してしまい大逆転。

もっとも、銀星囲碁はなぜか形勢を誤認していたようで、この後もしばらく優勢のつもりでいたようでした。


本局の棋譜はこちらです。

本日21時からいよいよ最終の第10局。

劉備玄徳さんが勝てば再び銀星囲碁を常先に打ち込んで終了。
銀星囲碁がふんばれば互先での終了となります。

勝敗予想クイズではそれぞれ1人ずつの投票がありましたので、本局の結果次第でどちらかの方に無抽選で銀星囲碁18がプレゼントされます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です